脱毛器でひざ下の脱毛はできますか?

脱毛器を使ってひざ下の脱毛を行うことは簡単にできます。 広範囲になるので広範囲を脱毛できるヘッドのついたタイプがお薦めです。

脱毛を行う部位がひざ下だけに限定されると家庭用脱毛器の方がお得なのかそれともサロンなどに通った方が良いのか比較してみました。 まず家庭用脱毛器ですが永久脱毛ができるタイプと通常タイプの2種類があります。 永久脱毛できるタイプの脱毛器は光やレーザーなど特殊な光線が使われます。

エステサロンなどで使われる光線とは出力の強さが異なるのですが、何回か行ううちに段々とムダ毛がなくなっていくようです。 この永久脱毛できるタイプの脱毛器であれば大体3万から5万程度はかかります。

通常の脱毛器だと表面に見えている毛のみを脱毛するといった感じになります。 毛の元となる毛根部分は残っているので生えてくるたびに脱毛しなければなりません。 このタイプの脱毛器であれば1万円前後で購入できます。

エステサロンで行う脱毛はほとんどが永久脱毛です。 毛周期に合わせて半年から1年くらい通うことになります。 1回あたりの施術料で徴収される場合と6回コースなどトータルで徴収される場合の2種類があり、総合計だとひざ下で大体10万円前後かかるといわれています。

総合計で考えると永久脱毛でも家庭用脱毛器を使った方が断然お得です。 しかし、やはり素人が行う脱毛になるのでひざ下など目立つ部分だと脱毛残りが目立つ可能性はあります。

それぞれのメリットデメリットを考えた上で脱毛器の使用を検討してみましょう。

脱毛器に関するQ&A

このページの先頭へ