日焼けした肌に脱毛器は使えますか?

ほとんどの肌色で使用可能な脱毛器ですが、日焼けした肌には使えない可能性があります。 これは脱毛器がメラニン色素に反応して作動しているためです。 特にフラッシュ脱毛やレーザー脱毛タイプの脱毛器を使用する際には、注意が必要です。

フラッシュ、レーザーを使った脱毛器は特殊な光線を利用しています。 この特殊な光線というのは肌の奥底にあるメラニン色素に反応するつくりになっているのです。 ムダ毛というのは黒くなっていますが黒という色はメラニン色素でできています。 そこに反応させることでムダ毛を脱毛するという仕組みなのです。

日焼けした肌は肌全体が黒っぽくなっています。 どれがムダ毛のメラニン色素か脱毛器が判断できなくなってしまうので機械が正常に作動しない可能性があるのです。 ですので日焼けした肌には注意が必要ということになります。 エステサロンなどでも日焼けしていると断られる可能性があるので日焼けする前に脱毛は行うようにしましょう。

また、日焼け直後の肌というのは非常にデリケートになっています。 日焼けというのは軽い火傷に状態になるのでちょっとした刺激で肌トラブルを起こしてしまうのです。 脱毛器を使って刺激を与えればトラブルになりかねないので落ち着いてから脱毛を行うようにして下さい。

どうしても日焼けした肌に脱毛器を使いたい時は、シェーバータイプの脱毛器を使用するようにしましょう。 引き抜くという動作になるので痛みは強いですが事後処理をきちんと行っておけば一時的にですがムダ毛処理はできると思います。

脱毛器に関するQ&A

このページの先頭へ